ガジェットを知ろう!

ガジェットツールとしてのデジタルカメラ

ガジェットを知ろう! 私が頻繁に使用するガジェットツールは、デジタルカメラです。デジタルカメラの良さは、操作法が簡単で子供でもすぐに使える所です。シーン別に撮影モードを選ぶ事ができ、特別な知識が少なくても綺麗な写真を撮影する事が可能です。フィルムカメラでは現像するまで写真の写り具合が確認出来ませんでしたが、デジタルカメラではウィンドウ画面ですぐに確認して、気に入らなければその場で消去することもできます。また、このウィンドウ画面で撮った写真を確認できる機能や、パソコンへ転送して編集する事により写真現像する機会が減少しました。どうしてもアルバムに一枚一枚入れているとかさばってしまい、収納場所に困ってさまいます。

中々会えない友人にプレゼントする場合には送料がかかってしまっていましたが、パソコンに取り込んだ写真をメールに添付したり、クラウドサービスにアップデートすることで、手軽に写真のやり取りをする事が可能になりました。現物として保存する事が少なくなった写真ですが、データで保存していても、何かの間違いでデータが消滅してしまう場合もあります。こまめにデータとしてのバックアップをとるか、現物保存として写真現像するなど対策が大切です。

お勧め情報

Copyright (C)2022ガジェットを知ろう!.All rights reserved.